あきらめないこと

drugs

育毛剤ロゲインを使ったAGA治療で重要なのは、何よりもまずあきらめないことです。
たとえばロゲインは、効果を発揮するようになるまで根気よく毎日使い続ける必要があります。目に見えて「髪が増えてきた」「抜け毛が減ってきた」と感じられるようになるまで、最低でも3ヶ月はかかるといわれています。それが現代医学の限界なのです。
逆を言えば、3ヶ月以内に実感できる薬はないので気長に、根気よく待つ必要があります。
1~2ヶ月続けて結果が出ないとなると、人はどうしてもイライラしてやけをこしてしまいそうになりますが、そこを耐えることが、育毛剤ロゲインを使ったAGA治療のキモなのです。そこを耐えて結果が出るのを待ちましょう。

また、ロゲインは使い始めの1~2週間ほど、抜け毛が増えたような感じになることがあります。
これはロゲインによって頭皮の環境が一新されるにあたって、古くて育つ見込みがない髪が抜けて行っているからこそ起こる現象です。
いわばここでたくさん抜け毛があることによって、より新しいイキイキとした髪の毛があとになってたくさん生えてくるということでもあります。最初に増える抜け毛は、いわば治療が好スタートを切った合図だといえるのです。
「抜け毛が減るどころか増えてるじゃないか!」などと思い、使うのをやめたり量をやみくもに増やしたりしないようにしましょう。
慌てず落ち着いて、根気よく適量をつかって治療を続けていれば、3~4ヶ月後にはバッチリ効果を実感できるのです!